スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーラーのお手入れ

今日はもの凄い雨でしたね。
午前中、少し晴れ間が見えたと思ったら、急に大雨。
雨が降り始めたとたん、停電するは断水するはで参りました。
ちょうどRO溜めていたところで、風呂場から異音が。
断水したことで加圧ポンプに水が行かず唸っています。
もう少し遅かったら、もし出かけていたらOUTでしたね。助かった。

午後になり、雨もあがったので、昨日外したZC700のお手入れです。
前回のZC1000の時もそうですが、お手入れしてみると相当汚れています。
お手入れ方法は簡単ですから、本格的な夏を迎える前にお手入れしてみてはどうですか。

さて、お手入れ開始です。

お手入れを始める前に用意するもの。
1.クエン酸
2.バケツ
3.水中ポンプ(できれば強力なもの)

まずは、バケツに水中ポンプを入れ、クーラーに接続します。
OUT側は、ホースをバケツに戻します。
こんな感じ。
conv0091.jpg


一回ポンプを回し、中の海水と汚れを取ります。
ここで水の交換。
ここにクエン酸を適当に入れます。(分量がわからないので多めに入れてます)
conv0089.jpg

30分くらいポンプを回し、クーラー内にクエン酸を行き渡らせます。
後は、このまま半日程度放置します。

MJやホルダーなども一緒に入れておくと綺麗になります。

翌日、ポンプを回します。
するとどうでしょう。
バケツの中がこんなになります。
conv0092.jpg

汚いですね。(お食事中の方ごめんなさい<(_ _)>)

後は外に持っていって、中の汚水を流すだけ。
OUT側をバケツの外に出し、バケツに水を入れポンプを回すだけ。
conv0093.jpg


最後は、クーラーを倒して、中の水を抜きます。
(水を抜くため、横に倒しても少しの間なら大丈夫とゼンスイに確認しました。)
もし、中の水が汚れていれば、上記を繰り返します。

熱交換も汚れていれば冷却能力も落ちると思いますので、たまにはメンテナンスが必要です。

半年使ったポンプももの凄く汚れています。
外部式だから大丈夫なんて思ってませんか。
掃除してやると、驚くべき能力が復活します。

生体やメタハラなど目が捕らわれる装備にいきがちですが、下で支えている縁の下の力持ち達にも、定期的なメンテナンスが大切です。
アクア用品は高いですが、高いなりにきちんと整備してやれば相当の年数で使えるはずです。

自分は水槽も見るのは好きですが、下回りを見ているのも好きです。
毎日出勤前、帰宅後に下回りに異常が無いか確認しています。
何か工夫することが無いかなど考えているのも楽しいですよ。

暑くも無く寒くも無い今がメンテナンスをやるいい季節です。
本格的な夏を迎える前に、是非下回りのチェックとメンテナンスを!!

リアクターもそろそろ1年。
メディアも半分になってしまったので、やらないと。
これが一番大変なんですよね。
なんってったって、重いんだもん^_^;

では、また(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

右に習え・・・

大事ですね・・・メンテ・・・
特に見えないおしゃれ・・
明日チェックします。。

目に見えないところは『まあいいか』になりがちですよね。でもそのバケツ内の汚れを見たら・・・^^;
クエン酸は生体に影響ないんですか?

いままではっきりしたやりかたがわからなかったので、参考になります!

berlinsystemさん
 是非チェックしてください。何も無ければそれでもいいですからね。

カトキチさん
 豪華な装備をしていてもメンテナンスしなければ、宝の持ち腐れですからね。
 このクエン酸は食物添加物ですから、食べても大丈夫なものです。
 原料は農産物100%ですから安心ですね。
 ただ、酸性ですからきちんと真水で洗い流してから水槽に入れなければなりません。
 PHなど落ちなかった石灰藻なんか一晩つけておくとすっかり綺麗になります。

らりほさん
 書いた甲斐があります。
プロフィール

YAMA♪

Author:YAMA♪
ゴルフを始めて1年!
まずは100を切るぞ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
閲覧者数
現在の閲覧者数:
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。